ぐんま農村男女に輝くフェスティバル

| トラックバック(0)

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたりんご園『一作農園』、若女将の原沢です。

昨日のことですが、ぐんま農村男女に輝くフェスティバルに参加しました。

フェスティバル

群馬県内の女性6団体が集まって行われる大きなイベントです。

フェスティバル

貴重なお話を聞く事が出来るので、毎年楽しみにしています。

フェスティバル

盛りだくさんの内容です。

事例発表

始めは下仁田納豆の南都さんのお話です。

ご主人のお話は以前に聞いたことがありましたが、今回は主に奥様がお話されました。

始めて大勢の前でお話をされたという事でしたが、そんな感じには見えずとても分かりやすく聞く事が出来ました。

そして、納豆で繋がれたご夫婦の愛を感じました。

事例発表

続いては、勢多農林高校の生徒さんによる発表です。

子どもが小さい時に行ったことのある桜山公園。

こちらは冬桜を見ることが出来ます。

冬に桜が見れるなんてと感動したことを覚えています。

その冬桜が病気に侵されているという事。

これからも活動を通して桜を守って欲しいものだと思いました。

事例発表

こちらも勢多農林高校の生徒さんによる発表です。

きのこで草木染が出来るというものです。

とてもきれいな色に染まっていました。

他のきのこではどのような色に染まるのか楽しみです。

講演

講演は農園星ノ環の星野さんご夫婦のお話です。

星野さんとは色々な活動を一緒にしています。

ご夫婦一緒にお話をされるというのは初めてかも・・・

夫婦の愛、実習生への愛、社員への愛。

色んな愛があふれていました。

 

今回の二組のご夫婦のお話からは、相手を思いやる心やいたわる心などが強く感じられました。

 

 一作農園gooブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.issakunouen.jp/mt/mt-tb.cgi/1455

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、管理者が2019年1月16日 22:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「谷川岳ドライブインへ」です。

次のブログ記事は「梅干し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。