アップルパイレッスン

| トラックバック(0)

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

気持ちのいい青空が広がりました。

谷川岳も良く見えました。

谷川岳

高崎のカサリンガ料理教室のアメリカンアップルパイレッスンに参加しました。

アップルパイを自分で作りたいと思ってはいても、パイ生地を作るのがかなり大変なので、やる気は起きず。

パイシートを買ってきて、中身を入れればいいだけにしても、中に入れるりんごをどう煮ようかと考えていると嫌になってくるし。

これまで、避け続けていたアップルパイ。

とっても簡単に出来て美味しいという事だったので、これは参加するしかないと!

アップルパイ

先生のデモを見た後、いざ自分たちも。

パイ生地はバターを細かくする事が大変そうだけど、道具を使えば簡単だし、あとは丸めて冷やして伸ばして型にひいて、その上に生のりんごをのせて、同じように伸ばしたパイ生地をかけて、オーブンで焼くだけ。

なんと、あの大変なパイ生地を作る作業がないんです。

更に、りんごも生のままでいいんです。

アップルパイ切り口

ぎっしり詰まったりんご。

紅玉の酸っぱさがたまりません。

パイ生地もとってもおいしい♡

焼きあがったアップルパイ

試食が終わった頃、アップルパイが焼き上がりました。

同じように作ったけど、それぞれ表情が違っておもしろい。

アップルパイ アップ

これなら、私にも作れそう!!

夫や娘にも好評でした。

うちの紅玉は植えたばかりで収穫は先になりますが、違うりんごで試してみようと思います。

忘れないようにしないと。

美味しいアップルパイと新たな出会い。

充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

カサリンガ料理教室ブログ

 

一作農園gooブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.issakunouen.jp/mt/mt-tb.cgi/1353

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、管理者が2018年1月21日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食生活改善推進員リーダー 関東・甲信越静ブロック研修会」です。

次のブログ記事は「加工品を詰める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。