トマトの圃場見学

| トラックバック(0)

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

梅雨が明けたので梅を干したのですが、天気は梅雨に戻ったかのようです。

でも、ずっと雨が降らずにカラカラだったので雨はありがたいです。

しかし、今回も大変な被害が出ている所もあり心が痛みます。

さて、こちらは利根沼田フロントランナ―で、トマトの圃場を見学させてもらった時の様子です。

とまとのハウス

利根沼田は夏秋のトマトの産地ということで、2軒のトマトやさんの見学です。

とまとのハウス

トマトはお行儀よく並んでいます。

「水やりがどうのこうの~」と話は進んでいくのですが、水はどうやってやるんだろうと私の頭は?マークでいっぱいです。

水まく設備

水やりはこのような設備があるということが最後になってようやくわかりました。

とまとのハウス

こちらは、別の方の圃場。

とまとのハウス

同じトマトでも育て方が違います。

とまと

うちでは雨避けがないのでもっぱらミニトマトを植えていますが、このように立派には育てられません。

気が付くとジャングルになっています。

トマトの生命力はすごいなといつも感心しています。

ぶどう畑

最後にぶどうの畑も見せてもらいました。

その内、ワインの生産・・・

 

作物によって育て方が違うので、自分が生産している物以外は本当に知らないことだらけです。

このような機会を持ってもらい、色んな事を勉強できるのは楽しいです。

次回はパプリカの見学をさせてもらう予定です。

 

一作農園gooブログ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.issakunouen.jp/mt/mt-tb.cgi/1289

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、管理者が2017年7月25日 00:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TNしありー'S視察研修会」です。

次のブログ記事は「色んな美味しいもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。