2014年9月アーカイブ

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

日本農村生活研究大会に、参加させてもらいました。

日本農村生活研究大会

「若手農業者による6次産業化が拓く農業・農村の可能性」というテーマの話題提供者でした。

ぐんま農業フロントランナー卒塾生の仲間と不定期にマルシェをやっているというような事が、話題提供の中での大きなポイントでした。

一緒に頑張れる仲間がいるという事は、本当に素晴らしい事です。

一人ではできなかったことが、一緒にやると実現できてしまうんです。

それが、今回の「いっさくピクニック」なんです。

今から、楽しみに待っていてくださる方もいて、本当にわくわくしています。

今回、日本農村生活研究大会に出席させていただき、とても印象に残っていることは、

仲間とつながっているだけではなく、「農園を始めた一作さんともつながっている」というものです。

一作じいさん

一作農園のキャラクターの一作じいさんは、そういうつながりをデザイナーさんが感じ取ってくださったのかもしれないです。

一緒に話題提供をした、他のお二人は本当に話すのが上手で、私は絶えずドキドキしていましたが、

コーディネーターの先生がうまく話を導き出してくださり、何とか無事に終了することが出来ました。

貴重な機会を与えて下り、本当にありがとうございました。

 

一作農園gooブログ

実りの秋

| トラックバック(0)

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

一日、雨かと思っていたら日がさす時間もあり、なんだか得した気分です。

今年も黄金色の稲です。

我が家の稲刈りが終わりました。

稲刈りの後

 藁が重なっている所を平らにしました。

雨が降る前にやれてよかったです。

藁を平らに

 

一作農園gooブログ

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

最終回のローフードスペシャリスト養成講座でした。

志村先生

最後は、卒業パーティの意味もあり、とっても素敵なローフードを教えていただきました。

今日のメニュー

まず、見た目が鮮やかできれいです。。

生のままで野菜や果物を使うので、色鮮やかです。

きのこの温製ステーキは、大きなまいたけを贅沢に使った逸品です。

きのこの温製ステーキ、カボチャのフラン

緑が鮮やかなほうれん草を添え、カボチャのフランでいただきます。

ウォルドルフサラダは、りんごとセロリ、クルミのサラダです。

ウォルドルフサラダ

りんご酢やレモン果汁が入ったドレッシングで和えていただきます。

ローチョコレートケーキ ココナッツ風味のクリーム添えは、とても濃厚でした。

ローチョコレートケーキ ココナッツ風味のクリーム添え

とても濃厚なので、スイーツ好きの私ですが、そんなにたくさんは食べられませんでした。

残ったものを家族に食べてもらうと、もっと食べたかったと言われました。

とってもおいしかったようです。

まずは、スイーツでローフードを楽しみたいと思います。

3回の講座が終了したので、すてきなディプロマをいただきました。

ディプロマ

 

一作農園gooブログ

いっさくピクニック

| トラックバック(0)

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

りんご狩りのシーズンになりました。

りんご

それでという訳ではありませんが、毎日眠くてブログも書けません。

本当に久しぶりになってしまいました。

りんごのシーズンこそ、りんごの事をお伝えしないといけないのに!

皆様にお知らせしたいことがあります。

10月12日に、いっさくピクニックを開催することになりました。

いっさくピクニック

おいしい生パスタとりんご狩りを楽しみませんか?というイベントです。

新前橋駅前にある生パスタのお店、コナリエさんのおいしい生パスタを楽しんでいただけます。

一緒にイベントを盛り上げてくれるのは、前橋の長谷川農園さん、スリーブラウンさん、藤岡のとまとやさんです。

これまで、コナリエさんで一緒にマルシェをやっていましたが、今回はうちでの開催です。

初めての企画で、わくわくドキドキです。

30名様限定にさせていただきます。

申し込みされる時に人数もお知らせください。

 

一作農園gooブログ

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

ローフードスペシャリスト認定講座の2回目です。

本日の講義では、食の歴史を学びました。

食の歴史はこれまで、そんなに学んだことはありません。

仏教が伝わってから江戸時代が終わるまで、日本はベジタリアンの国だったようです。

その後、食の欧米化でどんどん肉食が増えていったという事です。。

今は、何でも手の入る時代ですが、一人一人は自分の食べるもの物に関して、もっと責任を持たないといけません。

講義

志村先生が、調理のコツなどを教えながら実際に作ってくださいます。

作ったもの

これが、作ったものです。

サラダ

サラダのドレッシングがロー。

パスタのように見えるのは、ズッキーニを細く切ったものでジェノベーゼソースに絡めてあります。

ズッキーニ

ズッキーニを菜麺機で切っている所。

面白いように、麺が出てきます。

ブラウニー

ローブラウニーはクルミが入っています。

プディング

チアシードを使ったプディング。

トッピングのオレンジやくこの実、カカオが美味しさの決め手です。

火を使わなくっても、本当に毎回おいしいお料理が出来るのに感激です。

 

 

一作農園gooブログ

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

冷やしとろろそば

花楽の里に移動して、お食事です。

冷やしとろろそばです。

ローズのアイス

せっかくなので、ローズのアイスもいただきました。

花畑

ここの売りは、こんなに広い花畑です。

上から見た様子。

風が、あまりにも冷たくて、直ぐに下りてきました。

花畑

こちらは、下から見た様子。

田んぼアート

高山村には、こんなに素敵なぐんまちゃんがありました。

田んぼアート

一日盛りだくさんになりました。

違う場所の直売所も見てきました。

売り場の様子など、勉強になりました。

 

 

 

 

こんばんは。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
群馬県みなかみ町の広々としたリンゴ園『一作農園』、若女将の原沢です。

またまた、お久しぶりです。

書きたいことはたくさんあったのですが、眠すぎて書けませんでした。

今日は、生活研究グループの視察研修で、中之条町の六合地区まで行って来ました。

まずは赤岩散策です。

こちらは重要伝統的建造物群保存地区で養蚕をしていた当時の面影を残しています。

赤岩ふれあいの家

始めに目にする建物です。

水車小屋

水車小屋では、実際にそばを挽いているそうです。

蚕

稚蚕飼育所跡では、蚕を飼っていました。

まだ、ちっちゃいかわいい蚕でした。

養蚕をされていた家

このお家では、蚕を3階4階で飼っておられたそうです。

景色

建造物群を見た後は、この地区の主力産業である花の畑を見ながら、元の場所へと帰ります。

現在売り上げが1億5千万円だそうです。

上の観音堂

始めの場所に、戻りました。

手前の赤岩ん家の中には蚕の繭がありました。

繭

子どもの頃実家で見たことのある道具を発見。

懐かしいなぁ~

約1時間、ガイドさんに案内してもらってゆっくりと散策しました。

この後、場所を移動してお食事です。

 

一作農園gooブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。