2009年9月アーカイブ

舞茸ごはん

| コメント(2) | トラックバック(0)

きのう、みっちょさんの、舞茸記事を見て、舞茸ごはんが

食べたくて仕方がなかったのですが、

今日、その願いが叶いました。

なんと、立派な舞茸をいただいたのです。

舞茸

もらった時から、今晩は舞茸ごはんというフレーズが

流れてやみませんでした。

炊けてくる時の、あの舞茸の香りがとてもよかったです。

舞茸ごはん炊きあがったばかり

舞茸ごはん

おいしく頂きました。

願っていれば、夢は叶うもの・・・カナ?

セミの抜け殻

| コメント(2) | トラックバック(0)

遠くの山が少し色づいてきたようです。

ただいま、あかぎが食べごろですが、他のりんごも

だんだん赤く色づいてきました。

ひときわ赤くておおきなりんごの陽光も今はこんな感じです。

139320090929

まわりの葉っぱを、取り除きお日さまの光をいっぱいあてると、鮮やかな赤になります。

なしの葉っぱには、セミの抜け殻が付いていました。

144620090929

144820090929

夏の盛りには、うるさいほどセミが鳴き、

りんご畑を歩くと、セミが急に飛んで行ったものです。

涼しくなった今では、過ぎた夏の忘れものです。

 

トイレ

| コメント(2) | トラックバック(0)

141320090928

これまで、和式のトイレが二つでしたが、年配のお客様も多いので、

一つ、洋式に換えることになりました。

和式のトイレの上にスワレットという、和風改造用腰掛便座をのせて、

その上に、暖房便座を取り付けてもらいました。

あっという間の、作業で1時間かかったかどうかでした。

手すりも付けてもらいました。

155620090928

これで、いうことなしと言いたかったのですが、

このトイレの中には、コンセントがなかったのです。

これでは、暖房便座の意味がありません。

電気工事をまた、頼むことになりました。

後、スワッレトがある分だけ、便座が高くなっているので

踏み台が必要なことも分かりました。

しかし、市販のものは大きさが一種類しかなく、

うちのトイレには入りませんでした。

何か、代わりになるような物を、探さなくてはいけません。

快適にトイレが使えるようになるまでには、まだ時間がかかりそうです。

稲刈り その2

| コメント(13) | トラックバック(0)

天気が崩れるということで、私も稲をはってにかけるのを

手伝うことにしました。

(本当は、長男の部活の新人戦の応援に行こうと思っていました。)

147820090927

148620090927149020090927

私は、わらまみれになりながら、稲の束をかけまくりました。

稲刈りの時に、ひもが切れてしまったものが、たくさんあり

それを、束ねるのが大変だったようです。

149520090927

午後から、始めたのですがまたもや、あと少しという所で、

日没となりました。

149820090927

上の娘も様子を見に来ていただけだったのに、

途中から手伝ってくれていました。

途中、稲の束の中に、何やら草がすごく絡まっているものを発見!

夫に、「何これ?」と言って渡すと「何かいる。」と言って

絡まった草を開きました。

みんな、中を見てびっくり!!

「口開けてる、鳥だ。」

「イノシシだ。」これには、みんな???

でもこの時、私は、へ~イノシシはこんなところに巣を作るんだあ~などと

のんきに考えてしまいました・・・

155320090927ほぼ、実物大です。

結局、ネズミの生まれたばかりの赤ちゃんだったようです。

稲に巣を作って子育てしていたのでしょうか?

赤ちゃんは、まだ目もみえていなくて、心臓がピクピク

動いていました。

温かくて、生きているんだなあと実感しました。

でも、飼うわけにもいかず、どうすればよいかと

家まで連れてきてしまいました。

(余談ですが、新人戦、優勝しました。長男は、試合には出なかったようですが。

とにかく、おめでとう!)

稲刈り

| トラックバック(0)

さわやかな、秋晴れの下での稲刈りです。

146420090926

145820090926

朝から、始めて、今日中に終わるかと思われましたが、

あともう少しという時になり、機械のトラブルがあり、

夕闇が迫る中再開しましたが、結局、月が出る時間になっても終わりませんでした。

146020090926

145320090926

一日、歩き続けた夫は、とても疲れた様子で、

夕飯を食べ終わると、お風呂に入り、子供よりも先に寝てしまいました。

本当に、お疲れ様でした。

陽光の葉つみは順調です。

145420090926

145720090926

シュウメイギク

| トラックバック(0)

いつも手伝いに来て下っている方が、春に、

シュウメイギクを植えてくださいました。

どんな花が咲くのか、楽しみにしていたのですが、

ついに咲きました。

かわいらしいピンク色の花です。

139120090924

見るたびに、幸せな気持ちになります。

さて、しばらく、天気が続きそうだということで、

また、からし切りが、始りました。

141420090925

141620090925

からしは、一つづつ、手で取ります。

暑い中、お疲れ様でした。

明日は、稲刈りをするそうです。

 142420090925

 142120090925

 

 

あかぎ

| トラックバック(0)

昨日は、そんなに思わなかったのですが、あかぎが赤くなりました。

140520090924

140620090924

今日は、天気もよかったので、シルバーシートの光が反射したのでしょうか・・・

本当に、おいしそうな色になってきました。

あかぎは、他のりんごと比べると、小さくて見栄えが悪いですが、

一人で一度に食べるのには、ちょうど良いサイズです。

140720090924

 

茂左衛門

| コメント(1)

今日は、月夜野にある茂左衛門地蔵尊の縁日です。

小学生の娘二人は、ずいぶん前から、誰と行くとか

話していました。

朝から、それぞれのお友達と待ち合わせて、出かけて行きました。

いちばん上の子は、久しぶりの部活があり、今日は行けないだろうと

思っていたようですが、急に誘ってもらって行くことになり

楽しそうに出かけて行きました。

138820090923

くじをしたり、金魚すくいをしたりそれぞれ楽しい時間を過ごしてきたようです。

下の娘は、金魚すくいをした他の子が金魚を飼えないといことで

みんな、もらってきました。

すぐに池に放してやると、金魚はうれしそうに泳いでいき、

隠れて見えなくなってしまいました。

138120090923

138520090923127820090923

明日は、学校です。

朝、ちゃんと起きられるかどうか心配です。

シルバーシート

あかぎの木の下に、シルバーシートがひかれました。

137520090922

これは、下からも光をあてて、りんごをより赤くするためです。

赤くなっていなくても、りんごはりんごなのですが・・・

やはり、赤いりんごのほうが、見た目にもおいしそうです。

そして、赤いりんごのほうが味に深みがあると思います。

さて、シーズン最初のつがるですが、すべて、もぎ終わりました。

もう間もなく、あかぎが食べごろになります。

137420090922

あかぎは、歯ごたえもよく、さっぱりとしたりんごらしい味のりんごです。

お楽しみに。

 

あかぎの葉っぱつみ

| コメント(57)

つがるが終わると、今度はあかぎが食べ頃となります。

135720090921

そこで、あかぎの葉っぱつみが始まりました。

りんごは、まわりの葉っぱから栄養をもらい大きくなっているそうなのですが、

そろそろ、実も大きくなったかなという頃になって、

まわりの葉っぱを、つみます。

136220090921

135820090921

これは、りんごにお日さまの光をあてて、赤くするために

する作業です。

かといって、取り過ぎるのも、だめです。

今度は、日が当りすぎて、やけどし腐ってしまいます。

適度な、葉っぱつみが、おいしさの秘密です。

かわいいお友達

今日は、かわいいお友達がやってきました。

130020090920

まず、ワンちゃんです。

このワンちゃん、りんごも栗もパクパク食べていました。

128320090920

129120090920

栗は山栗で、小さくてさほどおいしそうには見えないのですが、

ゆでて食べてみたところ、本当においしいのです。

山栗はおいしいと聞いてはいたのですが、今年はじめてそのおいしさに

はまってしまいました。

128620090920

おいしくて、やめられませんでした。

129320090920

ワンちゃんは、きっと栗を始めて食べたのでしょうが、

おいしかったのでしょうね。(早く、くれないかなあと真剣な顔で見ています)

さて、お次はネコちゃんです。

132220090920

こちらは、まだ2か月のちっちゃなねこです。

捨て猫を拾って飼っているそうですが、うちの子供たちは、そのかわいいネコちゃんに

夢中になってしまいました。

133720090920

追いかけたり、抱っこしたりと大変な騒ぎです。

このまま大きくならなければ、かわいいのになあと思ってしまいました。

 

りんご狩り

| コメント(76)

今日から、5連休ですが、始めてこの連休を知った時は、

なんでこんなに休みがあるのか、しばらく理解できませんでした。

今朝は、高速も混んでいたようですが、国道も車がたくさん走っていたようです。

全く、出かける予定のない我が家は、車の混雑は関係ありませんが・・・

混雑を避けて、早く出てきたというお客様。

実に、30年振り位に来られたようです。

その頃と、変わっていないとおっしゃっていました。

127520090919

もくもくとりんごを食べていたぼく、

始めてのりんご狩りはどうだったのでしょうか?

127720090919

すてきな思い出となればよいです。

ミニトマト

125220090918

なんだか、マーブルキャンディみたいに見えますが、

ミニトマトです。

まだまだなっています。

かごに取って来たまま、置いておくとだれも手をつけませんが、

洗って置いておくと、いつの間にやらなくなっています。

特に、下の娘は大好きで、口の中に二つミニトマトを入れ、

ハムスターのようになっています。

梅干し詰め

今日は、直売場に持って行くために、栗を詰めたり、梅干しを詰めたりしました。

栗は、きれいなものと、虫食いの物を分けて、それから、ネットに入れていきます。

栗は、おいしくって食べたいのですが、なかなか、皮をむくのが大変です。

一回は、ゆでて、スプーンですくって食べました。

今シーズンも一度くらいは、栗ごはんを作りたいものです。

梅干しは、なくなった頃を、見計らって詰めています。

126120090917

それは、あまり置いておくと、色がどんどん抜けていってしまうからです。

やはり、赤いほうがおいしく見えますよね。

いろいろな大きさの梅が混ざっているので、なるべく同じ大きさのものを

そろえて、詰めていきます。

大きさがそろっているほうが、きれいに見えるからです。

夕方になり、やっと準備が出来て、詰めてもらったりんごと一緒に

直売場に持って行きました。

126420090917

こちらは、太助の郷です。

国道17号線沿いにあるので、立ち寄りやすい直売場です。

126920090917

つがる

124220090916

つがると聞いて、どのように思われるでしょうか?

実が、やわらかくて、さらさらした感じでおいしくないと、

思われる人が多いのではないでしょうか?

先日、りんご狩りに来られた人の様子です。

今は、つがるだと伝えると、一瞬がっかりした様子がうかがえました。

でも味見してもらうと、しゃきしゃきしておいしいとのお言葉!

124320090916

スーパーのつがるとは、全く別物のようなおいしさです。

つがるは、秋の始まりを思わせる、爽やかでシャキッとした甘さの

おいしいりんごです。

りんごの発送

つがるの発送に忙しい一日でした。

まず、もいできたものの中で、キズ等があるものは省きます。

良いものの中で、大きさを揃えパックに並べていきます。DSC_1240 20090915.jpg

この時、微妙な色合いも考えながら並べていくようです。

きちんと並んだりんごは、かごに入っていた時とは違い、

とてもきれいで、よりおいしそうに見えます。

これぞ、熟練のなせる技という感じです。

最後に、クッション材などと一緒に箱詰めして完了です。

 DSC_1238 2000915.jpg

栗拾い

DSC_1183 20090914.jpg日曜日の夕方になって栗拾いを子供たちと始めました。

DSC_1188 20090914.jpg DSC_1187 20090914.jpgただ拾ってくれるだけで、十分なのに、棒で木になっている実まで落としてくれます。

木の下にいてもお構いなしに、棒をふっています。

いつ、上からイガが落ちてくるかと、ドキドキです。

落ちていたイガの中を見てびっくり!

DSC_1196 20090914.jpgクワガタがいるではありませんか・・・

そこで、栗拾いが一時中断

さらに、池から出ている水の中に、こいを発見。

こいの救出が、始りました。

DSC_1202 20090914.jpgすぐに、こいは捕まり池に戻すことができました。

ここで、わたしは別のことをするために、抜けました。

その後も、楽しい栗拾いは続き、栗を拾い終えて戻って来た時には、

ナナフシを見つけてきていました。

DSC_1205 20090914.jpgもう、夕暮れが迫っていました。

 

DSC_1233 20090914.jpg 

エサやり

久しぶりの雨となりました。

土曜日でもあるし、子供が起きたら一緒に犬のエサやりに

行こうと思っていました。

しかし、いつになっても、起きません。

仕方なく、一人で行くことにしました。

DSC_1128 20090912.jpgまず、一番家から近いさくらの所に行きます。

雨の中、草の上で寝ていました。

わたしが近付くと気配を察して、やってきました。

DSC_1119 20090912.jpg次は、キャッシーです。

キャッシーは、小屋の中にいました。

エサを置くと小屋から出てきて、食べ始めました。

DSC_1110 20090912.jpg最後は、ももです。

いつもは、さくらの所に行った時点で鳴きはじめるのに、

今日は静かです。

ゆっくり近づいて、のぞいてみると小屋の中で、寝ていました。

あまりにも、かわいい寝顔だったので、しばらく見ていたのですが、

目覚めてしまいました。

そうすると、いつもの元気なももになり、走りまわり始めました。

ももの周りは草も無くなり、良い天気がずっと続いていたので、

砂埃がすごかったのですが、今日の雨で地面がうるおいました。

今度は、服を泥んこにされてしまいました。

味覚の秋

DSC 1092 20090911.jpg DSC_1099 20090911.jpg今週は、真夏のような暑い日が続きましたが、

昨日、今日と朝晩がとても寒いです。

りんごにとって、この温度差は、ありがたいもので

また一段と赤さが増しました。

DSC_1083 20090911.jpg幸水という種類のなしも食べごろになり、

ますます、秋だなあ~という感じです。

DSC_1102 20090911.jpg DSC_1106 20090911.jpg稲も、また黄色くなったようです。

りんご畑の上には、田んぼがひろがり、なんとものどかな感じです。

デジカメ講習会

DSC_1081 20090909.jpgデジタル1眼レフカメラの講習会に行ってきました。

デジタル1眼レフカメラを持っているものの、使いこなせていないので

今日の講習を、本当に楽しみにしていました。

同じものを撮っているのに、撮り方によっては、全く違ったものに

なるんだと、改めて実感しました。

DSC_1058 20090909.jpg DSC_1059 20090909.jpg外での、撮影の練習の時の空があまりにもきれいだったので

撮ってみました。

DSC_1074 20090909.jpgまた、今赤く色付いてきたつがるもおいしそうに撮ることができました。

からし切り

DSC_1007  20090908.jpgからしの汁が、直接かからないようにマスクをしたり、

手袋も二重にされているそうです。

DSC_1009 20090908.jpg DSC_1015 1  20090908.jpg天気がよかったので、よく乾きました。

からし切り

DSC_1317_1 20090907.jpg DSC_1316_1 20090907.jpg今年初めての、からし切りです。

この作業は、本当に大変です。

毎年、同じおばさんがこの作業をやってくれています。

窓を、開けておくと家の中までからしの臭いが入ってきます。

近くに寄るだけで、

鼻は、むずむずするし、くしゃみは出るし、鼻水は出るし・・・

臭いを、送れないのが残念です。

 

お米

DSC_1318 20090830.jpg DSC_1320 20090830.jpg暑かったり、寒かったりと、ころころ気温もかわりますが、

作物は、どんどん成長しているようです。

だいたいは、犬の散歩の時に見ていますが、

稲の穂も首を、かしげてきました。

ネクタリン

DSC_1353 20090830.jpgネクタリンは皮が赤くて、つややかで、とてもおいしそうに見えます。

実際、私は結構好きなのですが、すっぱいのが苦手な人は、

見た目にだまされたと、思われることでしょう。

固い時には、とにかくパリパリしてすっぱいです。

少し、やわらかくなってきたら、多少あまくなります・・・?

でも、やっぱりすっぱいです。

すっぱくて、おいしいです。

 

 

ジャム

DSC_1387 20090902.jpgモモ〇リンが食べきれなくなってきました。

そんな時は、ジャム作りです。

今年、始めてのジャムは、モモ〇リンジャムです。

皮を、剥くのに時間がかかりました。

後は、火にかけて焦げないようにかきまぜながら細かくしていきます。

砂糖も何回かに分けて入れ、最後に、レモン汁を入れて完成です。

DSC_1390 20090902.jpgとてもきれいなオレンジ色のジャムが出来上がりました。

モモ〇リン

DSC_1384 20090831.jpg DSC_1355 20090830.jpgモモ〇リンがおいしくなってきました。

モモ〇リンとは、モモとネクタリンの掛け合わせです。

モモみたいに、毛があり、果肉は黄色で甘酸っぱいです。

一度食べたら、この季節が きっと、待ち遠しくなります。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。